雇用保険

スポンサーリンク
雇用保険

雇用保険遡って加入できる?する場合の必要書類や育休手当の受給は

会社で働く人は、条件を満たしている場合には、雇用保険に加入することになります。 正社員であれば、必ず、加入することになりますし、パートやアルバイトでも週20時間以上、31日以上継続して働く場合には、加入条件を満たすことになります。 ...
雇用保険

雇用保険入らないとどうなる?失業手当受給できない・事業主の罰則

会社などで働いていて、条件を満たした場合には、雇用保険に入る必要があります。 また、事業主側も、適用事業所であれば、雇用保険に加入させる義務があります。 しかし、このような雇用保険法のきまりがあっても、事業主によっては、届け出を...
2021.01.11
雇用保険

雇用保険会社負担分は?率や金額の計算方法・ツールで簡単に算出!

社会保険料は、会社と労働者で折半することになっています。 そのため、会社と労働者の負担割合は、半分ずつとなります。 これに対して、雇用保険料は、会社と労働者で負担割合が異なります。 さらに、事業の種類によっても、給与に対す...
2021.01.24
スポンサーリンク
雇用保険

雇用保険対象外となるのはどのような場合?役員や65歳以上の加入は

会社などで働いている場合には、基本的には、雇用保険の加入対象者である、被保険者となります。 パートやアルバイトの場合でも、1週間の所定労働時間が20時間以上であるなど、一定の条件を満たした場合には、雇用保険の加入対象となります。 ...
雇用保険

雇用保険二重加入できない?転職の場合やダブルワークの場合に注意!

正社員だけでなく、アルバイトやパートでも条件を満たす場合には、雇用保険に加入する必要があります。 もし、掛け持ちなどダブルワークをしてる場合には、雇用保険は、どちらの会社でも加入し、二重に加入することになるのでしょうか。 また、...
雇用保険

雇用保険受給資格者証いつもらえる?失くした場合の再発行方法は

会社を退職した後、雇用保険に加入していた場合は、ハローワークで手続きを行うことで、失業手当を受給することができます。 この失業手当の受給の際には、雇用保険受給資格者証というものが必要になるのですが、これは、いつもらえるのでしょうか。 ...
雇用保険

雇用保険受給資格1年未満の場合失業給付は?加入期間や退職理由次第

会社を退職した際に、失業保険がもらえるという話を聞いたことがある人は多いでしょう。 正確に言うと、雇用保険の失業給付というものです。 次の仕事が決まるまでの間に、できればもらえるものはもらっておきたいところですよね。 しか...
2020.07.28
雇用保険

離職票届かない場合にすること!ハローワークで仮手続を行う方法とは

会社を退職した後に、雇用保険の失業給付を受給しながら、転職活動をするという方も多いのではないでしょうか。 退職後に、雇用保険の失業給付を受給するためには、離職票が必要となります。 離職票とは、正式には、雇用保険被保険者離職票とい...
2020.08.25
雇用保険

離職票再発行ハローワークで!事業主は?紛失した場合の手続き方法は

会社を退職した後には、勤めていた会社から、離職票や給与明細・源泉徴収票などの退職関係書類が郵送で送られてくるかと思います。 退職後はいろいろな手続きなどやることがあり、書類のことをすっかり忘れていて、しばらくして落ち着いたときに、ハロ...
2020.08.25
雇用保険

雇用保険被保険者離職証明書書き方・記入例!基礎日数・賃金額・賞与

従業員が退職した際には、会社側ではいろいろな手続きがあります。 その中でも、雇用保険関係の手続きは、期限も限られていますし、労働者の次の会社への転職や失業保険の給付にも関わるので、期限内に間違いなく行う必要があります。 大きな会...
2020.08.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました