2000
06.25

助成金matchの口コミ・評判は?厚生労働省管轄助成金申請代行!

助成金

助成金とは、厚生労働省管轄の返済不要の公的資金です。

補助金などと違い、採択数などに上限はなく、条件を満たしていれば、原則受給可能です。

また、1社あたり平均300万円受給可能で、最大では1500万円受給できます。

そうであれば、すべての会社が申請して受給すれば良いでしょうし、しているはずだと思うのも当然です。

しかし、実際には、対象となるにも関わらず、94%の企業が助成金の申請を行っていません。

理由のうち大きなものに、助成金の申請が面倒だからというのが考えられます。

そうであれば、申請代行サービスを利用するのが良いのではないでしょうか。

中小企業に特化した国内No.1の助成金コンサルティングサービスのmatchというサービスがありますが、信頼できるのでしょうか。

そこで、ここでは、助成金の申請代行にmatchというサービスを利用するのが良いのかということについて、くわしく見ていきたいと思います。

助成金の申請は行ったほうが良い!代行サービスを利用するべき

助成金の申請を行えば、1社あたり平均300万円受給可能で、最大では1500万円受給可能です。

そうはいっても、以下のように思っている社長・経営者・経理担当などの方もいらっしゃいませんか?

助成金の申請ってめんどくさいんでしょ~

どうせ申請代行を利用したら高額な手数料がかかるんでしょ…

いえいえ、そんなことはありません。

助成金の申請は絶対行うべきなのです!

助成金の申請は行うべきである理由は?

助成金の申請は絶対に行うべき理由は以下となります。

  • 雇用保険料を払っていれば対象
  • 申請すれば原則受給可能
  • 返済不要
  • 使用用途は自由

雇用保険に加入し、雇用保険の対象となる従業員を一人でも雇っていれば、対象となります。

また、申請すれば、基本的に受給が可能であり、助成金の返済は不要で、使用用途も自由なのです。

このように、企業にとっては非常においしい助成金なのですが、申請に関しては、代行サービスを利用するべきです。

助成金の申請は代行サービスを利用するべき理由は?

助成金の申請は、絶対に行った方が良いですが、助成金の申請は、自分自身や会社のスタッフを使ってするべきではありません。

なぜなら、助成金の申請は、非常に複雑でめんどくさいからです。

それだけではなく、以下も理由となります。

  • 時間と労力がかかる
  • 正しい申請書類を作成するのが困難
  • 該当する助成金をすべて把握できない
  • 不正受給は罰則がある

時間と労力をかけて、書類が正しく作成できずに、受給できないなどといったことになると、取り返しがつきません。

また、助成金には、かなりの種類があり、自分の会社が該当するものを正しく把握することは困難です。

そうすると、本来、受給できるはずだったものが、期限が過ぎ、受給できなかったなどといったことにもなりかねません。

このような理由から、助成金の申請は、代行を依頼するのが良いでしょう。

助成金の申請代行matchをオススメする理由は?

助成金の申請の代行を依頼するとなっても、代行業者には色々ありすぎて、どうやって決めれば良いか難しいですよね(-_-;)

そこで、オススメしたいのが、中小企業に特化した国内No.1の助成金コンサルティングサービスのmatchというサービスです。

助成金のmatchを利用するメリットは?

  • 全助成金対応
  • 会社の手間がほぼ不要
  • バックグラウンドに助成金専門社労士団体
  • 顧問契約不要
  • 手数料業界最安
  • 新しい助成金を継続提案

上記のように、非常に利用するメリット大きいですよね。

会社の手間はほとんど必要ありません。

また、手数料も業界最安であり、社労士の顧問契約も不要なので、無駄な費用も発生せずに、助成金のみの受給を依頼することが可能です。

しかし、良いことばかりではなく、デメリットはないのでしょうか。

助成金のmatchのデメリット・悪い口コミ・評判は?

助成金自体が、原則的に受給可能なものであるため、サービスを利用して不満に感じることはほとんどないようです。

また、他の申請代行サービスと比較して、手数料が安いため、不満に感じるポイントも少なくなります。

会社としては、助成金という返済不要で使用用途自由な資金を手にすることができるわけですしね。

ただし、もちろん、人と人のサービスですので、対応などに不満を感じることもあるかもしれません。

ですので、まずは、無料診断を行い、ご自身の会社がどれくらいの金額の助成金を受給できるのかを相談してみるのが良いのではないでしょうか。

まずは助成金がいくら受給可能か無料相談を!

会社の経営状態をよくするためには、売り上げを上げることが重要です。

また、業績不振の際などにも、売り上げを上げることに目がいきがちですが、経費を抑えることや

助成金を活用することを考えることも重要です。

まずは、一度、ご自身の会社がいくら助成金を受給することが可能なのか、無料で相談してみることをオススメいたします!

助成金のmatchで無料相談してみる

コメントは利用できません